髪をかき上げる女性

セクキャバではいきなり女の子に触らずまずは打ち解ける努力が必要

赤いハート

女の子とお酒とお喋りを楽しみつつ、お触りまでできるセクキャバですが、最近の新宿ではお触りできる時間が区切られていない、所謂オールダウンタイム制のお店が増えています。
お酒も会話もそこそこにお触りを楽しめるのがメリットですが、かと言って女の子がついてすぐに触り始めるのはいい楽しみ方ではありません。
オールダウン制だからこそ、女の子が積極的になるまで待つことが大事です。

がっつく男が嫌われるのは、プライベートでもナイトレジャーでも同じことなので、新宿のセクキャバで遊ぶなら心の余裕が必要になります。
最初からがっついて触るよりも、会話とお酒で多少打ち解けてからお触りに移るほうが、女の子も乗り気になってくれるので、結果的によりスキンシップを楽しむことができるでしょう。

オールダウンタイムのお店は何時でもお触りができるからこそ、時間がくれば絶対に女の子が積極的になるダウンタイム制のお店より、いつ触り始めるかが大事になってきます。
変にがっつきすぎて女の子の不評を買えば、お触りどころかお酒も会話もそれほど楽しめずに終わってしまう恐れもあるので、新宿のセクキャバに行くなら、まずは女の子と打ち解けることを最初に意識しましょう。